水戸忠交易News

近現代陶芸・工芸 水戸忠交易 お知らせのページ
2016早春展 -茶碗を中心に-

ルーシー・リー スパイラル茶碗


音丸耕堂 彫漆カトレヤ菓子器


稲崎栄利子 Parade

寒さも緩み、花のたよりも聞かれるようになりました。

本日より、当ギャラリーにて「早春展」を開催いたします。
お茶碗を中心に近現代工芸、絵画の名品を展示いたします。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

出品作家
石黒宗麿 飯塚琅玕斎 音丸耕堂 加藤土師萌 金重陶陽 北大路魯山人 黒田辰秋 寺井直次 富本憲吉 ルーシー・リー 十五代樂吉左衞門
稲崎栄利子 竹村友里 新里明士 和田的 他

会期
3月4日(金)-21日(月)
11:00-19:00 会期中無休

作品につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ。
水戸忠交易ウェブサイトトップページ
| その他 | 14:30 | - | -
東美アートフェア2015




写真上 ルーシー・リー スパイラル花生/黄釉カップ/線文カップ
写真下 石黒宗麿 荒土茶碗/黒田辰秋 朱捻四稜茶器

来る10月16(金)−18日(日)、恒例の東美アートフェアに出展いたします。
当店に於きましては近代工芸の名匠の作品を取り合わせ展示いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会場:東京美術倶楽部
会期:2014年10月16日(金)-18日(日)
東美アートフェア

作品についてはお気軽にお問い合わせください。
水戸忠交易ウェブサイトトップページ
| - | 17:59 | - | -
増田敏也展 Masuda Toshiya -visualise- @アートフェア東京2015

Low pixel CG「オールドスクール」sold
Low pixel CG 「Old School」
w21.0×d28.1×h10.0僉2014





Low pixel CG「オマージュ(葡萄鼠キャラ細工花瓶)」一対 sold
Low pixel CG 「Homage (to the original A pair of Budô Nezumi Zaiku vase by Miyagawa Kozan I )」
w24.8×h32.4 2015



来るアートフェア東京(詳細は以下の通り)にて、「増田敏也展-visualise-」を開催いたします。

どこか郷愁を誘う日常風景。陶芸史に名立たる名品。誰もが知っているこれらのモチーフは、増田氏によって細かなピクセルイメージに分解され、時に2次元世界の"キャラ"達と融合され、尚且つ触れる事が出来る最も実在感のある素材である"陶"を用いて三次元に再度現れます。新と旧、仮想と現実、哀愁とユーモア、相対する視点を内包した世界観が、彼の作品の魅力の一つでもあります。

本展では約20点の陶芸作品を中心に展示致します。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

We are pleased to present the work by Masuda Toshiya at Art Fair
Tokyo 2015, the details attached to the link below.

The everyday scenery that evokes some nostalgia towards the past or the masterpieces distinguished in the history of ceramics: those are the motifs that the artist deals with to decompose into fine pixel parts. Then the work is re-constructed as a three-dimensional clay sculpture, occasionally introducing digital fictional characters as additional decorative elements. Old and New, Dream and Reality, Nostalgic Sentiment and Humourous Giggle: these antagonistic visions of time, space and life are united into one in his work using a highly tactile substantial material such as clay.

We will exhibit circa 20 works on this occasion of his first solo show with us.

増田敏也略歴 biography 作家HP artist's HP
その他一部作品 Glimpse on other works

アートフェア東京2015
ブース:N28
3/20(金)-22(日)
水戸忠交易

Art Fair Tokyo 2015
booth:N28
Friday 20 March – Sunday 22 March 2015
Mitochu Koeki Company


作品についてはお気軽にお問い合わせください。
Please do not hesitate to contact us for any more information.
水戸忠交易ウェブサイトトップページ Mitochu Koeki Company Website Home

| - | 11:33 | - | -
茶杓展 近代−現代 @2014東美アートフェア
本年も恒例の東美アートフェアにて、当店は「茶杓展 近代−現代」と称しまして、御茶を愛した大正から昭和期の数寄者や文学者、作家達による茶杓30点余りを特集展示いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


小森松菴作 銘「竃の神(かまどのかみ)」 共筒 昭和31年 
「小森松菴茶杓(六耀社)」所載


右 飯塚琅玕斎作 銘「無事」 共箱 左 飯塚小玕斎作 銘「初雪」 共筒

会場:東京美術倶楽部
会期:2014年10月17日-19日
東美アートフェア


作品についてはお気軽にお問い合わせください。
水戸忠交易ウェブサイトトップページ
| - | 17:59 | - | -
大塚茂吉展 2014

ふりむく猫
2014 テラコッタ 幅41.2×19.6×45.2()

大塚茂吉氏は現在日本とイタリアに拠点を置き、制作を続けておられます。
テラコッタという素焼きの土を素材とし、女性、猫、手に集約された簡素なフォルムの陶彫を毎年、日本とイタリア、また去年はパリに於いても発表しました。

いずれも赤みをおびた土に白い無数の象嵌の点が穿たれた特徴的な肌合いで、テーマとする形は簡略化されることによって、静謐でどこか敬虔な宗教的な祈りの雰囲気を感じさせます。

本展におきましては近作17点余りを発表致します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

大塚茂吉展 2014

会場:日本橋三越本店本館六階美術特選画廊
会期:2014年9月17日(水)〜23日(火)

水戸忠交易ウェブサイトトップページ

Otsuka Mokichi 2014

Cat Turning Head
Terracotta
41.2 x 19.6 x 45.2cm
2014/09/18

Clay artist, Otsuka Mokichi, is working half in Japan, half in Italy.
He works in a primal material, terracotta, unglazed earthenware, to materialize a simplified but essential form of statuesque female figure and cat as well as a single hand. He regularly exhibits both in Japan and Italy, and last year made his debut in Paris.

The clay texture he deals with is highly characteristic, where he applied inlay decoration of white clay dots inserted overall in the red body while still soft. The simplified image of a subject matter endows his work with a sense of static silence and even a feeling of sacred object for prayer.

In this exhibition 17 recent works are shown.

We look forward to your visit.

Otsuka Mokichi 2014
Venue;
Selective Art Gallery 6 Floor Nihonbashi Mitsukoshi Department Store
Dates: Wednesday 17 – Tuesday 23 Septmber 2014
| その他 | 18:07 | - | -
作品画像を追加しました
ルーシー・リー、ハンス・コパーなど作品画像を追加いたしました。

ホームページトップよりご覧いただけます。
まだ準備中の部分が多くご迷惑をおかけいたしますが、ご覧いただければ幸いです。

水戸忠交易ウェブサイトトップページ
| - | 14:40 | - | -
近代漆芸と木工 -名匠精華−





上より
磯井正美 蒟醤梅干菓子器
黒田辰秋 耀貝白蝶六辨螺鈿吹雪
大場松魚 蒔絵草花絵変り会席膳二十

豊かな自然と湿潤な風土に恵まれた我が国には、古代より木漆芸の伝統が受け継がれて来ました。
奈良時代に大陸から本格的な漆芸技術がもたらされて以来、各時代において豊かな発展をとげ、数々の名品が残されてきました。戦後〜昭和期にかけての作家たちは、伝統と近代性という相反するテーマに向き合い、時に欧米美術をも意識しつつ個の芸術性を追求しながら、匠の技に裏打ちされた現代的感覚あふれる作品を残しました。本展では、こうした戦後の代表的作家を中心に展示致します。
皆様のご来展を心よりお待ち申し上げております。

会期 5月9日(金)−18日(日)

Modern lacquer art and woodwork – Gem of Master Craftsmanship

From top to bottom:
ISOI Masami
Sweet dish in Kinma (incised and colour-filled) lacquer of plum blossom motif
KURODA Tatsuaki
Hexagonal mother-of-pearl inlay tea caddy
OHBA Shôgyo
Set of twenty black lacquered square dish for Kaiseki meal with Maki-e lacquer design of flower-plant (each different)

Japan is a country of rich natural environment with a highly humid climatic feature, therefore has traditionally been a home for nursing good wood and lacquer work. Lacquer art has originally been introduced from the Continental China during the Nara period in Japan and has been developed ever since in diversified manner and style to reach its high level of craftsmanship. The artisans active after the War and during the Showa period managed to combine tradition and Modern innovation, incorporating Modernism derived from the Western aesthetic sense and individuality into various techniques reinforced by the native tradition.
Our exhibition features a selection representing a rich variety of work by those artists.
We look forward to your visit.

Friday 9 May – Sunday 18 May 2014
at Mitochu Koeki Gallery in New Otani Hotel


| その他 | 15:12 | - | -