水戸忠交易News

近現代陶芸・工芸 水戸忠交易 お知らせのページ
<< -漆- @アートフェア東京2017 | main | British Modern@アートフェア東京2018 >>
和田的展@東美アートフェア2017
和田的氏(1978生。略歴)は、その研ぎ澄まされた緊張感のある造形性で、完成度の高い白磁・青白磁を発表してきました。近年では、各陶芸賞での受賞を重ねるなど、着実な活動を続けています。
白磁の色と直線の見せる明快で力強い造形は、ろくろ引きした形を乾かした後、少しずつ時間をかけて削り込み作り出されます。そこには、土との格闘の上、目的とする形にミクロの単位で迫ろうとする凄みが感じられます。
この度の水戸忠交易における個展では、これまでの作陶を振り返りつつ、新たな試みとなる大作をテーマに据え更なるスケールの作品19点を展観いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

Wada Akira @ Tokyo Art Club Art Fair 2017
Wada Akira (b.1978) has been continuing his pursuit for a perfectly accomplished shape in white porcelain and celadon charged with an acute sense for structural power. He has been awarded various prizes in recent years, the most recent being the Grand Prix at the Kikuchi Biennale.
Powerful, linear thrown shape in white porcelain is left to dry and then carved under a time- consuming gradual process. This is as if the artist’s challenging the clay to achieve the intended form with a microscopic trimming procedure.
We are very pleased to present 19 examples of the work of Wada Akira from his earlier to the latest, his experiment on much larger scale, overviewing the artist’s production over a decade.
We look forward to welcoming you with us in our booth at Tokyo Art Club Art Fair.


白器「ダイ/台」 w34.4 h28.2 sold


白器「表裏」 w18.1 h48.8 sold


白磁香炉 w8.6 h16.0 sold

会場:東京美術倶楽部
会期:2017年10月13日(金)-15日(日)
東美アートフェア


作品についてはお気軽にお問い合わせください。
水戸忠交易ウェブサイトトップページ
| その他 | 15:49 | - | -